ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

デジタル機器

ティアックの 外部クロックジェネレーター「CG-10M」2017年10月28日に発売

ティアックから 外部クロックジェネレーター「CG-10M」発表 そして、2017年10月28日に発売となる。 店頭予想価格は148,000円前後とのこと 出力は10MHzクロック専用 BNC 同軸ケーブル端子4系統 (金メッキ) 出力インピーダンス は 50 Ω 出力レベル 0.5 Vrms …

お気に入りをおでかけに!重量 26g DSD PAW Pico ポータブルオーディオプレーヤー

DSDファイル対応、超小型ポータブルオーディオプレーヤー メモリーは内臓のみ32GB ただし、DSDはPCM変換再生 自分のベスト版を曲順編集すれば、本体の操作で 十分楽しめる。 曲を選び出したい人は、 スマホからBluetooth通信で楽曲コントロール機能あり メー…

ドイツから来た クロックの鬼軍曹 MUTECのMC-3+USB

デジタル、デジタル、デジタル、3デジタル 合わせてデジタル、6デジタル 世は出汁樽時台だ! ハイレゾはデジタルだけど実はデジタルの肝の 時間軸はを決めるクロックはアナログ技術なのだ! アナログ精度を高めるとコストの桁は上がるのだ! 高精度のマスタ…

コストパフォーマンスの高い デジタル中華アンプ Lepai LP-838 の同等品

電源アダプター同梱タイプでなければ 1500円~2000円程度で2.1チャンネルの デジタルパワーアンプが手に入る パフォーマンスが極めて高い デジタル中華アンプ Lepai LP-838 入手先が不安定ですぐに品切れになってしまう。 特に最近はかなり入手が難しいのだ…

電源アダプター同梱 中華アンプ サブウーファー左右端子 ワンユーZYDZ060

デジタルアンプ2.1チャンネル(サブウーファー)中華アンプのLepai LP-838の発展・改良型 Lepai LP-838 で気になる残留ノイズ 電源オン時ポップノイズ 心細い形状で1つの端子しかないサブウーファー 大容量電源アダプターを別途用意しなければならない面倒さ…

12TBが出たとおもったら14TBサンプル出荷中だって!

いわゆるデーターセンターなどの業務用のHDD ヘリウム充填タイプ 発表したのは HGST( Western Digital) 省スペース化と消費電力を抑え発熱量も少ない 一般用 SATAインターフェイスモデルが6.4W、 高信頼サーバー用 SASモデルがインターフェイスモデル8.3W …

USBの空端子 光らせましょ! USBイルミカバー

USB端子のほこりよけのカバー いっそ光らせましょうっ! モバイルバッテリーに挿せば非常灯代わりにもなるし 車のUSB端子に挿せば車内イルミネーションにもなる パソコンがシャットダウンしているのか タヌキ寝入りしているのかのインジケーターにもなるのだ…

iPhoneとiPad でDSD11.2MHzが再生できるアプリ 「mora player」V2.0.0

DSD11.2MHz 出せるならそれに越したことはないけど そんなに営業的にアピールできるほど需要はあるのだろうか? DSD11.2MHz を活かした録音も少なく 活かしきれる機材も少ない。 既存の曲をデーターを水増ししてDSD11.2MHzに変換したもので 納得して金を払う…

季刊 Net Audio(ネット オーディオ) vol.27 AUTUMN クロック特集もあるよ!

付録には「768kHz/32bit」音源も入っている。 「結城アイラ」さんの 768kHz/32bit WAV だ 対応DACを持っている人はまだ少ないはずだが 配信を含めてまずは入手できないフォーマット音源だ 今回は、8機種の高額マスタークロック機器も紹介されている。 使い方…

肩乗せスピーカー ソニー SONY ウェラブルネックスピーカー SRS-WS1

昔レゲエのおじさんが肩に巨大なラジカセを担いで 大音量の音楽を聴きながら歩いていたけど 技術の進歩は、ついにここまでやってきた。 ソニー の ウェラブルネックスピーカー SRS-WS1は 肩というか、首にかける肩乗せスピーカー ワイヤレスで7時間、音を楽…

DSDディスクが再生できるけどSACDは再生できない ティアックCDプレーヤー「PD-501HR-SE」

ティアックから2017年9月23日より発売となる ハイレゾ記録ディスク再生対応CDプレーヤー「PD-501HR-SE」 DSDファイル (dsf, dsdiff) (2.8/5.6MHz) 再生可能 PCMは、192kHz/24bitまでのWAVファイル再生可能 FLACファイルを始め圧縮系ファイルの再生は対象外だ…

ティアックから 外部クロックジェネレーター「CG-10M」発表

一般的には外部クロックジェネレーターを用意するなんて 些細な変化を気にする超マニアと思われているが プロの世界で外部クロックジェネレーターを用意しないなんて お金をいただく仕事にならない話だ プロは外部マスタークロックジェネレーターを使うのが…

MQA を聞くなら 野村ケンジ氏オススメ Meridian EXPLORER2

開運音楽堂のハイレゾアドバイザーとして登場した野村ケンジ氏 今話題のMQA(マスター・クオリティ・オーセンティケーテッド)の 解説で、手軽にMQA再生できるツールとして Meridian EXPLORER2 を提示した。 これから増えるであろうMQAに対応した「Meridian …

PCM DAC内臓 MC対応フォノ内臓 KAWAI×ONKYO プリメインアンプ A-9150

DSDには未対応 USB DAC機能はなし DACチップは旭化成の768kHz/32bit対応「AK4452」 だが デジタル入力は光2系統、同軸2系統の192kHz/24bitまでの対応。 同軸や光出力を持った機器(ハイレゾプレーヤー・CDプレーヤー・テレビ・ゲーム機)などを最新DACチップで…

32bit までは使える USB-DAC ティアック UD-301

ウチの現用機 UD-301 SONY CDP-777ESJ からはCOAXIALで 液晶テレビからは角型光デジタル端子で PCからはUSBでハイレゾを USBなら32bitソースは聞けるものの残念ながら時代は先へ進み 384KHzとDSD11.2MHzは再生できない しかしまだまだ、今から購入しても完全…

PCM 768kHz / DSD 11.2MHz なんて怖くない ヘッドホンアンプ RME DAC ADI-2 Pro

PCM 768kHz/32bit または DSD 11.2MHz この世界の扉が開かれつつある ハイレゾという言葉ができたころは PCM192kHz/24bit DSDは5.6MHzあたり ちょっと頑張っても32bitがWAVフィルなら再生できる程度だったはず それが、e-onkyoなどの配信では、DSD 11.2MHz …

KAIUN オーディオ 杉山真也MC ハイレゾプレーヤー購入機器決定!

2017年7月8日 土曜日 「開運音楽堂」 前回、 ハイレゾアドバイザー野村ケンジ氏に こんど、ソニー ウォークマン NW-A30シリーズみたいに 小さなタイプのモデルを集めて持ってきてとお願いし 今回、野村ケンジ氏は行商のおっちゃんのように 小型のDAP デジタ…

KAIUN ハイレゾ 結城 アイラ decade wind 「うた」PCM 768KHz 32bit

2017年7月8日 土曜日 開運音楽堂 KAIUN ハイレゾ 結城 アイラ さんの新曲 「うた」が収録された 活動10周年を迎えた今までにタイアップしたほぼすべての楽曲を2枚組ベストにまとめた ベストアルバム 特筆すべきは新曲 「うた」は、768KHz 32bit で収録 配信…

お疲れ様 KORG USB DAC DS-DAC-100m

デジタルからアナログへの変換器として当時は DSD5.6MHz ASIO 192kHz/24bit PCM を再生でき コルグのソフト AudioGate 3 を使え USBケーブルからの電源で駆動できる モバイルタイプのDAC 動作の安定度も高く 音も明瞭なタイプで、当時本気で購入予定の一つで…

開運音楽堂で 野村ケンジ氏がススメ、杉山真也氏も気に入った ソニー NW-A30シリーズ

2017年6月17日 土曜日 ハイレゾアドバイザーの野村ケンジ氏 が登場! いつまでも、いつまでも、音の入り口が大事、大事と 言いながら、プレーヤーを決めかねている MCの 杉山真也さんにポタフェス2017でも注目の ソニーのNW-A30シリーズのNW-A35を紹介 ハイ…

開運音楽堂で 野村ケンジ氏がススメた鳴りっぷりがイイ! iBasso DX80

2017年6月17日 土曜日 ハイレゾアドバイザーの野村ケンジ氏 が登場! いつまでも、いつまでも、音の入り口が大事、大事と 言いながら、プレーヤーを決めかねている MCの 杉山真也さんにポタフェス2017でも注目の ハイレゾプレーヤーiBasso DX80を持ってきた …

開運音楽堂で 野村ケンジ氏がススメた FiiO X5 3rd generation

2017年6月17日 土曜日 ハイレゾアドバイザーの野村ケンジ氏 が登場! いつまでも、いつまでも、音の入り口が大事、大事と 言いながら、プレーヤーを決めかねている MCの 杉山真也さんにポタフェス2017でも注目の ハイレゾプレーヤーを持ってきた その、最初…

デンオン フルデジタル ヘッドホンアンプ・DAC DA-310USB

前作のヘッドホンアンプ デノンDA300が意外と市場の反応が良く 通常多くの人が使っているアンバランスのケーブル・端子を持っている ヘッドホン・イヤホンにデスクトップヘッドホンアンプ・DAC として 素直に対応した定番となっている。 その後継機が、DA-31…

音楽を上質に楽しみたい方へ iFi Audio Retro Stereo 50

デジタルとアナログを意識せず 音楽に浸るために融合させた DAC・フォノアンプ 内臓 A級駆動真空管アンプ お気に入りのスピーカーや レコードプレーヤーと組み合わせて楽しめる またスマホからの演奏やハイレゾファイルの再生もできる ヘッドホン端子は3.5mm…

音展2017 OTOTEN2017 行ってみた

東京国際フォーラムにて開催された「OTOTEN 2017」 OTOTEN は 全日本オーディオフェア としての名の方が 馴染み深い人も多いのでは 今回の開催場所は 輸入オーディオショウ(東京インターナショナルオーディオショウ)と同じ 東京国際フォーラムに変更された。…

Mini DP - HDMI 変換ケーブル Rankie

テレビやPCモニターに最適のコンパクトな端子と取扱いが楽なケーブルを採用した HDMI変換ケーブル ミニ ディスプレーポートやサンダーボルト端子採用機器から テレビ・PCモニター・プロジェクターなどに接続する変換ケーブル とり回ししやすい細めのケーブル…

第1回映像伝送EXPO 4月5日 開催

第1回映像伝送EXPO が 2017年4月5日~7日 にビッグサイトで開催されます。 www.vcom-expo.jp 音楽が映像がどう作られ、どう伝送されるのか 知っておくべきでしょう 映像ソースに付随している音の品質はどうなっているのか なんちゃって4Kや なんちゃってハ…

一旦整理してリスタート

心の思うままにブログを始めると いつのまにやら脱線してしまうので このブログはオーディオを楽しむために 真摯の向き合うべく 自己のまとめとして 再スタートする ブログとしました。

開運音楽堂 我妻美月 のFiio X1 2nd gen

2017年2月4 土曜日 アシスタントの我妻美月(第2代MissKaiun)が KAIUNハイレゾのコーナーで自信愛用のハイレゾプレーヤー Fiio X1 セカンドジェネレーション に ハイレゾ 96KHz 24bit で配信された つりビット デジタルシングル MY Victory を入れたと報告 ま…