ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

真空管オーディオ・フェア2017 サンバレーブースで活躍していた SHURE ワイヤレスシステムSVX4

2017年 真空管オーディオ・フェア の名物ブース

3Fの食堂を使った「サンバレー」

毎年多くの来場者で埋まる。

今年は少々レイアウトを変更しての開催であった。

真空管のキットを開発・販売する会社で

曲の選択と再現する音はとても興味深い

正確に価値を伝達する能力も高く

オーディオの展示を計画している事業者は

勉強すべき点の大きいブースである。

しかし、個人的に昨年まで長時間の滞在が

苦痛であったブースでもある。

楽曲を再現するシステムは素晴らしいのだが

その説明をするPAが実にお粗末な音だったのだ

PAのレンジの狭く割れた音が実に苦痛であった。

だが、今年は違った!

PAが聞きやすい、言語明瞭、レンジ広大だったのだ。

そのPAの肝が SHURE ワイヤレスシステムSVX4

そのヘッドセットマイクのセット

SHURE ワイヤレスシステム SVXシリーズ SVX14/PGA31 ヘッドウォーンマイク付属 SVX14J/PGA31-JB1 【国内正規品】

 

その他のSVXシリーズ システム 

 

 

SHURE ワイヤレスシステムSVX4 を使った講演

f:id:manbow_audio:20171024200033j:plain

手には送信機が見える
下にあるのはスピーカー 銀箱mini

キット屋オリジナル/銀箱mini (ペア)/真空管オーディオ ザ・キット屋

アンプは真空管使用

f:id:manbow_audio:20171024195837j:plain

ハイレゾ再生ソフトには foobar2000を使用していた。

<第23回 真空管オーディオ・フェア>
<2017年 真空管オーディオ・フェア>
会場 秋葉原というよりも神田淡路町かんだやぶそばのエリア
秋葉原損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)、
第2会場 メイン会場の斜め前のかんだやぶそばの裏ホテルマイステイズ御茶ノ水
(東京都千代田区神田淡路町2-10-6)
開催日時:2017年10月8日(日)10:00~19:00、9日(月・祝)10:00~17:30
入場料:500円(2日間有効、高校生以下無料)2日目だけ行っても半額ではない
主宰:真空管オーディオ協議会