ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

空耳アワー 「肛門からの 血ですべって」ジャネット・ポル・ケ・デ・ヴァス

切れ痔 ナオール 軟膏をトイレで塗ろうとしている男性

しかしあまりの出血に驚いてトイレを飛び出しリビングに駆け込む

何事かと近寄る奥さんが出血した血に足を滑らせて

「肛門からの 血ですべって」

静岡県磐田市 島田浩平さんの作品

みみかきゲット!

ジャネットのポル・ケ・デ・ヴァス・PORQUE TE VAS


ジャネットはイギリス出身でスペインで活躍する女性シンガー

映画カラスの飼育(19'76年カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作)の主題歌

『PORQUE TE VAS 』を歌っている。

 

 

空耳アワー 「そっちかーつ」ファンカデリックのセクシー・ウェイズ

冷蔵庫から取り出した卵を茶碗の縁を使って割ろうとしたが

割れたのは茶碗の方だった

おもわず出た言葉が、「そっちかーつ」という空耳

神奈川県横浜市 川畑宏さんの作品

よくあるといえば、よくあるということで、手拭いゲット

 

ファンカデリックのセクシー・ウェイズ

Funkadelic - Sexy Ways

 

タモリ倶楽部  2017年8月18日 金曜深夜

阿佐ヶ谷姉妹のスーパー対決

空耳アワー 「よくあるといえば、よくある」リー・ドーシー の ア・メロウ・グッド・タイム

港区は麻布十番網代公園の前を歩きスマホの男性

反対側からやってきた男性と道を譲りあおうとするが

2人とも同じ方向によけてしまう

その様子を公園で見ていたカップルが

「よくあるといえば、よくある」

愛知県名古屋市 洞口いずみさんの作品

手拭いゲット!

ア・メロウ・グッド・タイム

tower.jp

 

タモリ倶楽部」 2017年8月18日 金曜深夜

KAIUN ハイレゾ 伊藤ゴローアンサンブル「アーキテクト・ジョビン」

伊藤ゴローさんは原田知世さんの「恋愛小説2~若葉のころ」の

プロデュースとアレンジを手掛けた人なのだそうです。

その伊藤ゴローさんのアルバムが「アーキテクト・ジョビン」

ボサノバの産みの親である アントニオ・カルロス・ジョビンさん生誕90周年を記念した室内楽的インスト・トリビュート・アルバムとのこと

ボサノバの神に影響を受けたボサノバギタリストによるボサノバの生みの親の

トリビュート・アルバムとMCの 我妻美月さんが紹介した。

流されていた曲は、「アーキテクト・ジョビン」収録曲の「バラに降る雨」

アントニオ・カルロス・ジョビンの隠れた名曲までをクラシカルにアレンジしたインストアルバム」とのこと。

e-onkyo musicから 96/24 で配信中

www.e-onkyo.com

amazon MP3 

 

原田知世 恋愛小説2~若葉のころ(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD

 

 

開運音楽堂 乃木坂46「逃げ水」

番組冒頭、乃木坂46衛藤美彩さんが登場

あいさつもそこそこに早速

乃木坂46「逃げ水」のMVが流れた!

乃木坂46の18thシングル。

今回は、コミカルな仕上がりと紹介した。

さらに、スタジオには 乃木坂46寺田蘭世さんも登場

 

開運音楽堂のエンディングで衛藤美彩さんと寺田蘭世さんは

ツアー初日の神宮球場でのライブについて語る

MCの杉山真也さんも初日に観に行ったと報告して乃木坂46初の

東京ドーム公演が11月に2DAYS開催決定と告知した。

 

開運音楽堂  2017年8月19日 土曜日

B&W Bowers & Wilkins の モバイルヘッドフォン P7

ハイエンドスピーカーではおなじみのBowers & Wilkins

その モバイルヘッドフォン  P7

モバイルとしてはヘビーウェイトの290g

折りたたんで持ち運べる本格的ヘッドホンと考えた方が良いだろう

スピーカーを音楽鑑賞、A&V観賞用に使用する人意外

スタジオモニターとしてオーディオチェックに採用される

やや無機質とも思える高解像度のサウンドの

B&W Bowers & Wilkins

このヘッドホンも同じように正確な高解像度を持つ

余計な音色付けを嫌い透明度の高い音を好む!

演奏や楽器の音を正確に聞き分けたい音楽ファン向けとも言える。

CCAWコイル採用のドライバーユニットは40㎜

インピーダンスは 22Ω

ケーブル端子はヘッドホン本体へは2.5㎜、機器へは3.5㎜

 

Bowers & Wilkins P7 モバイルヘッドフォン P7/B

 

Bowers & Wilkins P7 Wireless ワイヤレスもあるでよ

 

 

今買うべき 50インチ 4K対応 LED液晶テレビ 東京芝浦電気 REGZA 50M510X

映像用システムLSI(レグザエンジン Beauty)の実力を十分に発揮した

自然な色合いのテレビ
色バランス良く、暗部の階調性も自然

縁も薄いのがうれしい

高画質ソースの実力を十分堪能できるのはもちろんだが

よく見るテレビ番組や手持ちのDVDも4Kにアップコンバートする処理が

やはり東芝は秀逸、毎日使う・見るテレビとして使い倒しできる

当たり前のシーンで当たり前の高画質を楽しめる。

さらに、ゲームを大画面で楽しむ人も多いたろう

その際に気になるのは画面表示の遅れ、わずかな遅延でもイライラするが

東芝は以前からこの遅延に対するこだわりすごい

このモデルもその思想は受け継がれ、まったく遅れを感じることはないだろう。

光出力からDACを通してパワースピーカーつないでも良し

サウンドバーに接続するのも酔いだろうが

なにもつながない、もともとのテレビの音が意外と良い

これで十分だろうと思わせる珍しいモデルだ!

高輝度のLEDを高速で明滅させるて、高精度に残像を低減させる4Kダイレクトモーション120採用モデル

東芝 50V型4K対応 LED液晶テレビ REGZA 50M510X

 

画面サイズ 50V型
VA方式 LEDバックライト液晶 3840×2160 [4Kパネル]
サイズ 109.6×61.6cm 対角125.7cm
卓上スタンド含む質量 18.5kg
消費電力 148W
BS&地デジ 3チューナーW録 対応
最大で6TBまでのUSBハードディスクに対応
無線LAN内蔵
HDMI接続時にHDR入力対応