ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

1万円台のピュアオーディオイヤホン 「NUARL HDSS  NX01A2-SB」

読者が選択したハイレゾイヤホンを調べてみた。
NUARL HDSS  NX01A2-SB(スペキュラーブラック)

「NUARL」ブランドは エム・ティ・アイ株式会社の登録商標
主にモバイル製品を中心とするブランドだ 

ハイレゾのお印をいただくには40KHzの高域を再生することが条件だが、このNUARL HDSS  NX01A2は、5Hz~70KHzまで再生可能となっていて楽々とクリア
あとは、日本オーディオ協会に1口8万5千円の会員費を払えばいいだけだ。

その超広帯域を再現するドライバの振動板はチタン合金蒸着振動板だ
直径は10ミリのダイナミック型ドライバーとなっている。

内部素材は金属と樹脂を組み合わせ、複合素材特有の付帯音を抑えるために全ての商品に100時間のエージングを施したと言う。

ハウジングはステンレス鋼の金属粉末射出成型物を手作業で鏡面仕上げ

ケーブルは継ぎ目のない銀メッキ無酸銅線を撚り合せている。
プラグは3.5ミリステレオ金メッキ3極プラグのストレートタイプ

耳への装着は低反発イヤーチップとイヤーフックで直接耳の穴に突っ込むタイプ
メーカーとしては耳たぶの後ろを通すシュア掛けは想定していない。

付属するのはシリコン製イヤーチップと低反発イヤーチップとウイング型のイヤーフック、いずれも3サイズとなっている。
キャリングケースも付属
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

読者が購入したのは スペキュラーブラックの
NUARL HDSS  NX01A2-SB

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Nuarl イヤホン Amazon | プライム会員なら通常配送料無料

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あると便利というかケーブルに負荷を与えないためにも
マグネット イヤホンクリップ  WIBERTA6色セット 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/