ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

秋風羽織の背後にあった真空管アンプは、ラックスマン

NHK 朝の連続テレビ小説・「半分、青い。」に
登場した超売れっ子少女漫画作家の秋風羽織(豊川悦司)の
背後に時代感を出そうと真空管アンプが置いてあった。

ドラマ設定では1989年の終わり

置いてあった真空管アンプラックスマン

ラックスマンはドラマやバラエティー番組に
貸し出されて見切れることが多い
CX系 さんまのまんま、TBSがっちりマンデーなど
今回のこの真空管タイプは
CX系ドラマ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で使われていた。
櫻子さんの足下には死体が埋まっている - フジテレビ

ラックスマン真空管全盛期の復刻デザインアンプ

Amazon | LUXMAN その他オーディオ機器 MQ-88uC | ラックスマン

ちなみにその隣に置いてあったの木目調のCDプレーヤーは
同じくラックスマンの デジタルプレーヤー D-38 シリーズ だった。

amazon ラックスマン(LUXMAN)

 

Amazon.co.jp: 近日発売( 90日以内 ) - アナログレコード: ミュージック

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫) | 太田 紫織, 鉄雄  

www.nhk.or.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Amazon.co.jp タイムセール 毎日更新 - アマゾン
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/