ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

平昌冬季五輪 羽生結弦選手がショートプログラムで使った曲は ショパン バラード第1番

平昌冬季五輪の2018年2月16日
フィギュアスケート男子ショートプログラム
羽生結弦選手は4回転ループを温存するものの
自己ベストに近い、111.68点を叩き出して、
首位に立った。

このまま金メダルを目指すのなら

明日のフリーは4回転ループを飛ばない選択もある。

しかし常に高みを目指す羽生結弦選手ならば

4回転ループを成功させる道を選ぶのではないか

明日のフリー演技が楽しみだ。

羽生結弦選手がショートに使っている

ショパン バラード第1番 は2015年ごろから

使い続けている曲

女子フィギュアスケート浅田真央選手も

試合でははなくエキシビションで使っていた曲でもある。

ショパン ピアノ協奏曲 1番 Amazon | プライム会員なら通常配送料無料

ショパンバラード1番楽譜 Amazon | プライム会員なら通常配送料無料

Amazon.co.jp: くまのプーさん - ぬいぐるみ: おもちゃ

 

羽生 結 弦 Amazon Amazon | プライム会員なら通常配送料無料