ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

秋元康氏インタビューで見えた AKB 専用スタジオの マスタークロックジェネレーター ANT-4144

2017年9月18日 敬老の日で放送された NHKインタビュー ここから

秋元康氏がインタビューされるのはAKB専用スタジオ

そのインタビューで渡邊あゆみアナウンサーの後ろに見え隠れしていた

マスタークロックは、

Antelope Audio Isochrone OCX マスタークロックジェネレーター ANT-4144

 

ルビジウム原子基準ジェネレーターではなく

恒温型水晶クロックジェネレーターだ

10M を基準に32KHz~192KHzのクロックを出せる
BNCで8系統
S/PDIF で2系統
AES/EBU で 2系統

アトミッククロック入力も可能だ

AKSAKB48スタジオは都内某所にある
主力のDAW は プロ・ツールス「Avid ProTools HDX system」
DAWコントローラー・USBオーディオ・インターフェースに「SSL Nucleus
Solid State Logic Japan | Music | Nucleus2

8つのモーターフェーダーを持ったDAWコントローラーAVID Artist MIX ARTISTM
DAWレコーディング用スタジオモニターシステム CONISIS/M03
モニタースピーカーはYAMAHAのNS10M Studio

AKBグループは、NMB レコーディングスタジオ・SKE48スタジオ など
各地に専用スタジオを持つがプロ・ツールス「Avid ProTools HDX system」を
メインに構成されたスタジオとなっている。

しかし、ここで製作の全過程が完了するのではない
オケは各作曲者や外部の制作者にデーターでやり取りし
ボーカルだけそれぞれの専用スタジオで録音されるようである。

生楽器の使用もないことはないが
ほとんどは音源モジュールやプラグイン音源から作られている。

Roland ローランド サウンドモジュール SuperNATURAL Sound Module INTEGRA-7

 

 

 DAWレコーディング用スタジオモニターシステム CONISIS/M03www.conisis.com