ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

PCM 768kHz / DSD 11.2MHz なんて怖くない ヘッドホンアンプ RME DAC ADI-2 Pro

PCM 768kHz/32bit  または DSD 11.2MHz 

この世界の扉が開かれつつある

ハイレゾという言葉ができたころは

PCM192kHz/24bit DSDは5.6MHzあたり

ちょっと頑張っても32bitがWAVフィルなら再生できる程度だったはず

それが、e-onkyoなどの配信では、DSD 11.2MHz 

雑誌の付録ながら、結城アイラさんの楽曲「うた」が 768kHz/32bit で

収録されて発売間近である。

その音楽ファイルを聴ける機器はあるのか

DSD 11.2MHz だけならちらほら出始めているが

768kHz/32bit と DSD 11.2MHz 両方となると数少ない。

では、今なら何を選ぶべきか

結城アイラさんの楽曲「うた」を収録したコンバーターであり

ハイエンドなヘッドフォン・アンプとしても使える

RME ヘッドホンアンプ・DAC ADI-2 Pro なら間違いはない

プロ用、レコーディング機器であり、ヘッドホンモニターの付いた機器として

現場ですぐ確認できて重宝されている機器だ

楽器店などの販売ルートで入手できる

いわゆる、日本オーディオ協会系の店で置いてあることは希であるが

高級ヘッドホンアンプとしてオーディオマニアは目をつけていた機器である。

AD/DAコンバーター

USB DAC

USBオーディオインターフェイス

ハイエンドヘッドフォン・アンプ

つまりこれで録って、これで聴ける

プロの信頼性とプロの音質を持った機器である

 

ADコンバーターチップは 旭化成エレクトロニクス AK5574 (左右独立)

DACチップは同じく旭化成 AK4490 (左右独立)

旭化成 AK4490 はSN比120デシベルを達成した、定番と言えるDACチップ 

フロントパネルのヘッドフォンポートは2つの端子ポートを利用して
バランス駆動も可能

USBで再生の場合はRMEが提供するASIOドライバをインストー

電源は付属のACアダプタ駆動

 

最大消費電力は22 ワット
サイズ 215 × 44 × 130 mm
重量は1.0 kg

RME ヘッドホンアンプ・DAC ADI-2 Pro

 

録音に挑戦したい人はDAWソフトでPCM 768kHz / DSD 11.2MHz 対応している

編集ソフト DAWソフト Sound It! 8 Pro

 

結城アイラさんの楽曲「うた」が 768kHz/32bit で収録された付録の付く
 2017年7月19日発売 ネット オーディオ 2017年 09 月号
Net Audio 2017/09

 

DSD 11.2MHz で配信中  

www.e-onkyo.com