読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

Media Go・ウォークマン・Xperia に親和性の高い DACアンプ SONY UDA-1

DCチップに Burr-BrownのPCM1795 を搭載 32-Bit, 192-kHz DSD5.6MHz までOK
SONY USB DAC アンプ シルバー UDA-1/S
SONY USB DAC アンプ ブラック UDA-1/B

  
ハイレゾファイルの再生・管理にとっつきの良いMedia Go
使いなれてしまった人も多いプレーヤーソフトではあるのですが
SONYさんの心は狭くSONYDACを使わないとハイレゾ再生できません。
ウォークマンXperiaを愛用してSONYの抱え込み商法にどっぷりハマっているのならハイレゾ入門用としてこのDACがオススメ、ハイレゾファイルのデーター転送、同期も楽に行えます。
ハイレゾファイルはBurr-Brown D/Aコンバーター PCM1795を採用しているので32-Bit, 192kHz DSD5.6MHz までOK、今出始めている384kHz と11.2MHz 音源の多くはは水増しデーターなんちゃってファイルなので当面はこのUDA-1/DACで再生できる配信ファイルを手に入れればよいでしょう。
Windows Media PlayerMedia Go など使いなれた音楽プレーヤーで操作が可能
DSDのネイティブ再生可能
ウォークマンXperiaハイレゾ音源を再生可能
ウォークマンXperiaを接続してハイレゾ音源を再生することも可能。
前面のUSB端子にウォークマンXperiaiPhone/iPod をつないで充電しながら
音楽を聴くこともできます。
DSEE は 圧縮音源の高音域や消え際の音もデーターを水増して再現