読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレゾ・ノスタルジア

ハイレゾデジタルオーディオと究極のハイレゾであるアナログオーディオを考察するのだ!

BURSON AUDIO ヘッドホンアンプ Soloist SL MK2

ヘッドホンアンプ
 
BURSON AUDIO ヘッドホンアンプ Soloist SL MK2
SOLOIST-SL-MKII
 
 
BURSON AUDIO バーソン・オーディオ は
 
オーストラリアのメーカーで
 
主にデスクトップオーディオを得意としている。
 
2014年12月に発売された「Soloist SL」を2W×2から2.5W×2(16Ω)に向上させて
 
インピーダンスの高いヘッドホンに対応力をつけてマーク2として登場!
 
入力はアナログ2系統のみDACは搭載されていない、
 
純粋なヘッドホンアンプである。
 
ポータブルプレーヤーに直接ヘットホンを挿して聴くのとは次元の違う音が楽しめる。
 
音楽を楽しめる道具である。
 
高性能なトランスが魅力的、この電源回路で純A級アンプを駆動する。
 
気になる発熱量だが肉厚のアルミニウム筐体全体で放熱する。
 
 
 
入力:アナログ RCA 2系統(ゴールドメッキ)
出力:ヘッドホン、φ6.3mmステレオジャック×1
推奨負荷インピーダンス(16~600Ω)
S/N:96dB
消費電力 約23W
寸法/質量:W140 × H80 × D210 (mm) / 2.5kg